心笑み猫心地ブログへようこそ!
皆友へのレシピは 結婚してご飯づくりをするようになった友達が、きょう何しようかなあ、、とおもったとき、ヒントになりそうだから食べたものをのせてや、、と言ったのでときどき食べたごはんをさくっとアップしたいとおもいます★あくまで私が家で食べたレシピだから上手じゃないよ〜あしからず、、よろしくおねがいします。

kokoemiは無表情でいながらもときに悲しんでいながらも起こる魂の笑い。猫心地って well、 being
我が家の猫のルナちゃんは2014年5月に昇天しました。
マルヒアくんは 今朝もWELLです^^
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
雪の元旦
あけましておめでとうございます!
みなさまのこの年が健康と美しさで満ちあふれますように。
ありがとう2014
大晦日いかがおすごしですか?
今年さいごのせじゅつがおわり
今年を振り返っています。わたしにとって今年はなんとも密度の濃い年でした。
五月は最愛の猫のルナちゃんを見送り、その大きさほどの新しい出会い、新しいことをはじまった年でした。
こちらにきていただいた方、ブログをみていただいた方、そのほかみなさんのご家族すべての方がお幸せでありますように。
どうぞみなさんあたたかくしてよいお年をお迎えください。今年もありがとうございました!
自然薯のおつゆ
自然薯をいただいたので、皮をむき、擦りおろして、すりおろした白いねばりけのある自然薯を手でつまんで
火にかけただしの中にポトンとおとすだけで、すいとんみたいにまとまっておいしいおつゆに。
ただ山芋系をそのままさわるとかゆくなるひともいるから気をつけて。わたしの場合、どんぶりに、水と自然薯をいれ(自然薯は皮もむかず洗いもしない状態のまま)電子レンジですこし加熱してから、皮をむいたりすりおろしたりすると、かゆくなりません。

本格的に冷たくなってきました!
しばらくアップできないかもしれないけど、あたたかくして、元気においしいものを食べてすごしましょうね
( ´ ▽ ` )ノ

かぼちゃそぼろ煮
寒い、、大阪はせんたくものも凍るんじゃないか、、とおもうほど、寒気が来てます。
こんな日にぴったり!
かぼちゃは私の場合、生だと硬くて包丁で切りにくいから、大きなまま、沸騰させた鍋にいれ、すこし煮てから取り出して切ります。良い大きさにして、面取りをしたりしなかったり。
そんな風に切りやすくするため、かぼちゃを沸騰させてる間に別の鍋に油を熱し、生姜みじん切りをいれ、香りがでたら、鶏胸ミンチをいれ炒める。そこにお酒と薄口しょうゆ、みりん、好みですこし砂糖などをいれ、ミンチに色がついてきたら、すこし水を足し、そこに切ったかぼちゃをいれ、ほどよいやわらかさになるまで煮る。仕上げに、水で解いたカタクリ粉を入れとろみをつける。すぐできておいしいよ

揚げ油は
米油いいわあ(^ ^)
鳥の唐揚@皆友へのレシピ

鳥もも肉をよい加減の大きさに切る
大き目のボウルにお酒とぽとぽ、しょうゆとぽとぽ、生姜すりおろし、みりんすこし(好みで)青ネギを一本(切らずにそのままいれておくと風味がつく、揚げる前にとる)、ぜんぶボウルの中にいれて、そこに鳥のもも肉をれる。そのまま数時間、できたら一晩ほど冷蔵庫で置く。なので前日に下味をつけておいたらよい。
揚げる少し前に、片栗粉をボウルの中にパサパサパサといれ、まぜあわす。
こんなかんじ。
そして、新鮮で良質なオリーブ油で揚げる。
ささみの大葉チーズ挟み
ささみは白いすじをとったら、真ん中に軽く切り目を入れ左右に開いて、ぺたっとしたおおきさにする(とにかくやってみたらできる*^_^*))塩、胡椒して、とけるチーズとシソ、梅干しとシソ、梅干しと海苔など好きなものを挟む。とけるチーズがなければ粉チーズを両面につけるとよい。
それから、小麦粉、溶き卵、パン粉をつくけ、フライパンにオリーブ油をすこし多めにいれ、こんがり焼く。
好みで、すこしだししょうゆをかけてもおいしい。
こうして挟み状態にするとささみがふわっとしてできます。もし、巻きにしたかったら、ささみをもうすこしうすく開いて面積を大きくして、くるくる巻いて衣をつける。このとおりにしなくても、自分のやり方でなんとなくしてみるとできるよ(^O^)/



たらこスパゲッティ@皆友へのレシピ
さっそく乾燥パセリをつかって。
もちろん、好みでシソでも定番でおいしいです。
スパゲッティを湯がいている間に

たらこをこそいで器にいれる
そこに、お酒とバターとほんの少しのブイヨンをいれ、乾燥パセリ(もしくは生のシソの千切り)をいれる。
スパゲッティが茹で上がったら、スプーンで茹で湯をすこし器にいれまぜる。これでバターやお酒たらこ、ブイヨンが溶け合う。そこにあつあつのパスタをいれ、全体にたらこが行き渡るようにまぜあわせる。すぐできる(*^_^*)
好みで海苔やレモンをしぼる。
パセリですると、まろやかなおいしさでまたシソとすこしちがうのもたのしい。

この写真はすこし茹で湯をいれすぎました

乾燥パセリ@皆友へのレシピ
パセリがいっぱいあるときは乾燥パセリに。
クチュクチュした葉の部分をとり、(大きさは適当でよい)洗い、ザルに並べてお日さんにすこしあて、パセリに祈りか感謝の歌を歌ってね(^_−)−☆
で、乾いたら、重ならないように大きめのお皿に並べて、電子レンジを1分したらみて、まだならあと1分というかんじて、様子をみながらチンして、手でさわると、ハラリと粉になるくらいになると出来上がり。わたしは砕かずそのまま瓶につめ、料理するときに指で粉にしてつかいます。めちゃ便利。
わからなくても、とにかくやってみたらできるよ(^O^)/
アボカドとシャケ和え@皆友へのレシピ

焼いたシャケ
をほくじます。そこに、みじん切りにした生姜とカットしたアボカドをまぜあわすだけ!
シャケは塩ジャケでも、生のシャケでもよい。シャケが生の場合すこしだけ塩をまぜる。

好みでごま油やラー油をすこしかけると(*^_^*)
めちゃおいしいよ